今年もよろすく


by dec311
カレンダー

<   2005年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

OVA見まくり

最近OVAにはまっています。

近所のTSUTAYAに行ってはOVAを探している日々だったり。
ちょっと前の自分には考えられません。
以前はレンタル屋に行ってもB級映画を探していたと言うのに。
それに最近は殆どTVアニメも見ていませんでしたし。

OVAにハマッたのは最近見た「戦闘妖精雪風」のせいです。
前々から観よう観ようとは思っていたのですがチャンスが無かったのですが、
フラっと立ち寄ったレンタル屋がセール中だったので纏めて借りました。

一巻目を見たときは「意味ワカンネ」状態だったのですが、
最近購入したヘッドホンのおかげでとてつもなく面白かったです。
特に劇中、主人公機が敵のミサイルに追いかけられる所があって、
そのミサイルを迎撃するのですが、そこの演出がもう…。
ホント、ここだけでも観ていただきたいです。
ただ、「カッコイイお兄さん達が異常に仲良し」な所がちょっと。
でも、戦闘機とかカッコイイですし、音も最高です。是非ドルビーで。

んで、昨日おとといと続けて見たのが、

「トップをねらえ2!」の二巻
「戦闘妖精少女 助けて!メイヴちゃん」

です。
「トップ…」の方は1が物凄く好きだったので、
「2はどんなもんかなー」と思い借りてみました。
「メイヴちゃん」は毎週聞いているラジオ番組「らぶエモ」の紹介が面白かったので。
ってか、あの番組は「小野坂昌也」が暴走しすぎて大変そうですね。
先週の土曜も「清水香里」のことを「南極○号」と呼んだりしてました。
もう40歳なのに。

まあそんなことはどうでもいいとして。

「トップをねらえ2!」
一巻でハートを貫かれた自分としては楽しみで楽しみで。
いざ見てみるとやっぱり面白いんですよ。
どこが面白い?とか聞かれると困ってしまいますが。

初っ端からノノが全裸なのには笑いました。
その他も「狙ったエロ」が多くて結構「萌エロ」な感じ。
話の方は燃える展開で、そっちの方も忘れてはなりません。

EDの「星屑涙」が早くCDで発売されてほすぃ。名曲だと思いやすよ。

「戦闘妖精少女 助けて!メイヴちゃん」
久々見たなぁ。こういう萌えアニメ。
面白いか面白くないかで言うと「面白くない寄りの普通」。
狙いまくりなキャラもそうなんですが、話の筋も狙いすぎってな感じです。
まあ、このアニメを作った理由も

「メカデザの人のHDDがぶっ壊れて本人も壊れちゃった」

みたいな感じらしいですし。
でも、途中で出てくる「フォゲッタ」(まんまゲッターロボ)にはちょっと笑った。
あとスーパーシルフちゃんがもう…。ムフゥ。


久々にアニメをじっくり見るというのも結構おつなものです。
「アニメはちょっと…」なんて古い考えを持ってる人も機会があったら見て下さい。
「フルーツバスケット」なんて結構泣けちゃいますよ。
たまにはジブリ系以外のやつも是非。


ヘッドホンでフルバ見たら号泣しちゃったよ。
[PR]
by dec311 | 2005-02-28 22:20 | アニメ・マンガ

速読

時折「速読」できたらなぁ、と思ってしまうことがあります。

自分は割りと物を読むスピードが早いようで、
よくある文庫サイズ(角川文庫や富士見ファンタジーなど)だと
約2時間程度で読み終わります。

友人や知り合いが言うには結構早い方らしいのですが、
もうちょっと速読寄りに読むスピードを上げたいものです。

速読
 |
 |←自分のスピードはココらへん。
普通
 |
 |
遅読

自分の速読法はちょっと普通のと違うらしいです。
自分の速読法は、例えば、

「今日秋葉原に行きました。
 毎週毎週行ってる気がします。
 ところが、行くたびに新しい発見もあるのです。」

なんて文章があるとします。(文に他意はありません。)
普通ならば1行目・2行目・3行目というように読んでいきますが、
自分の場合、1・2行目を同時に読んだあと2・3行目を同時に読んでいきます。
2・3行目を読むときは3行目を主として読んでいます。

こうすることで普通に読むよりも目の上下動が少なくなりちょっと早くなります。
…早くなる気がします。

多少分かりづらいかもしれませんが、簡単に言えば「2行同時読み」ってことです。
「そんなのできねえよ。」と思われるかもしれませんが、
傍にある適当な本を開いてちょっと読んでみてください。
1行目を読んでいるときに2行目が目に入っていませんか?
そうです、それが2行同時読みなのです!!ムッハー。

…?それは読んでるんじゃなくて「見てる」だけだろう?

……大正解です。

まさにそのとおり「見てる」だけなんですよ。
ただ、見てるってことは多少なりとも頭に入ってるってことですよね。
ということは読んでるも同然じゃないですかー。
うんうん、読んでる読んでる。

結局のところ、この方法って勧められるものじゃないなぁ…。
みなさんが速読しようと思ったときはちゃんとした本などを読むようにして下さい。

ちなみに、自分が何故こんな読み方をするようになったかというと、
アドベンチャーやギャルゲーのやりすぎだったりします。
今ではあまりやらなくなってしまいましたけど。

性格上、テキストを読んでいるよりもイベントをガンガン見たいタイプでして、
普通の会話なんかは音声OFFでほぼセリフを飛ばしています。
ただし、ボタン連打ですっ飛ばすワケではなく、文章をザッと読んでからです。
その時表示される文章なんて大体3行くらいですからさっきの方法でOKです。
面倒なときは文章の枠の左上から右下方向へ視点を滑らして読みます。
まあ、そんなときはほとんど頭に入っていませんが。

この読み方を始めたのが「サクラ大戦2」の頃だったので、
もう7年くらい続けているんですね。
ってか、そんなに俺はギャルゲーをやっているのか…。
でもパソゲーをやったこと無いんだよなあ。でも、もしやってたら、


人生は崩壊していたかもしれません。
今ですらお金でヒーヒー言ってるもんで。
この状態でパソゲーやらそれ関連の物を買っていくなんて…ウヒィ。

追記:
「レジェンズ」を見てやってください。本当に面白いですから。
力の入れ所、抜き所にメリハリがあってテンポがイイんですよ。
それにBGMもジャズでセンスが非常に良いですし。

ただ、もう最終回近い今は話が暗い暗い。
絵に騙されて鬱になった人とか多そうな気がしたりしなかったり。
でも、ちゃんと笑い所もあるので安心してくださいな。

最近のガッシュは面白くn…。
[PR]
by dec311 | 2005-02-27 18:53 | 雑記

委員長ドコー?

「委員長」こと保科智子がいまだに手に入りません。
どうしたものか…こんなんだったら予約しておけばよかった…。

元々「To Heart」はプレイしたことが無い上、
アニメ版(一番最初のやつ)も最終回しか見ていないという始末。
そりゃあ買えなくてもしょうがないですよね。
でもなぁ、欲しいなぁ。

実際に売ってるところにすらめぐり合えてないわけで。
今日も秋葉原に行ってきまして委員長を探してみました。
ところが委員長はどこにもおらず、代わりに嫌というほど「あかり」が。
あかりもイイとは思うんですけどね。

自分の中でヒロインってあまり好きになれないのです。
例えば「ときメモ」で言うところの、
「藤崎詩織」「陽ノ下光」「牧原優紀子」がそれにあたります。
実際そのゲーム中で好きだったのは、

ときメモ…美樹原愛館林見晴
ときメモ2…佐倉楓子
ときメモ3…いない

となっています。あ、「3」はゲームは好きですよ、ゲームは。

なんとなく「ヒロイン=主人公と必ずくっつく」というイメージがありまして。
それがときメモのような「主人公=自分」という方式ならまだしも、
ToHeartは主人公=自分じゃないんですよね。
しかも「浩之」っていう名前が字は違えども友人の名前と一緒なのです。
もう萎え萎えです。

ということもあって委員長に照準を合わせたわけです。
どこに行っても委員長は無く、友人に「コレにしなよ」とあかりを渡されるも、

「だって、あかりは委員長じゃねーじゃん。」

というワケの分からない理由で突っぱねる程混乱していました。
もう最終的には何を見ても「委員長じゃないからいらない」というスタンスに。
スポーンを見ても仮面ライダーを見ても、

「委員長じゃねーじゃん。」

の一点張りです。
ハハ、これじゃあ委員長だったら何でもイイってことじゃんかよ…。

まあ、そんな委員長も唯一の弱点があるんですよ。
委員長のリーサルウェポン、「眼鏡」が無いのです!!
眼鏡の無い委員長なんて「カレー粉の無いカレー」みたいな物ですよ。
つまり「お湯」ってこった。

でも、ToHeartを知っている人に言わせると
「私服の委員長に眼鏡は禁句」なようですね。
これも原作を知らない人の特権です。原作無視でも違和感ゼロです。

んで、家に帰ってきて委員長をネットで見てるワケですが、
……ん?委員長に眼鏡を付けてみた?……

こいつぁすげえ。なんて破壊力なんだああああぁぁぁぁあぁぁぁぁ…


委員長の隣の霞。
何でも眼鏡かけちゃえばいいじゃん、とか思ってしまいましたとさ。

追記:
そんなおいらも「サクラ大戦」だけは「さくら」と「エリカ」が好き。
両方ともヒロインですね。

ん?「サクラ大戦V」?うーん…

もうダメかもわからんね。
体験版やった限りだとキャラに魅力が感じられない…。
どうにか発売日までに魅力を感じることが出来るのだろうか…。
[PR]
by dec311 | 2005-02-26 22:30 | フィギュア
今日、近所のセブンイレブンが開店したそうです。
これでウチの周りにはほぼ全てのコンビニが揃ったことになります。
駅前のローソン、ちょっと行けばサンクス、そしてセブンイレブンです。
正直な話、こんなにいらない気も…。

まあそんなことは言わずに、ちょっと行ってきました。
入るなり店員さんの

「いるぅああっしゃいませええぇえぇぇ!」×8

ちょっと一歩引いちゃいましたよ。
8人の店員さんが一斉にこっちを向いて言うんですもの。
気弱な青年だったらここで帰っちゃいますよ。

店内はそんなに広くはないものの、商品スペースをあまり広く取らず、
スムーズな人の流れができるようになっていました。
「ザ・コンビニ」の初期よりちょっと上のランクくらいの店内です。

おにぎり全品50円引きとかパン全品30円引きとかいいのですが、
いかんせんマヨネーズ入りばかり…。
ここでも俺はやっぱりカレーパンを食べるしかないのか…。
ダメだ…マヨネーズだけは…。
単なる酸っぱい油じゃないか…「酸っぱい」「油」ですよ…。
しかもあの匂いが厳しいのですよ、自分には。
マヨネーズなんか…マヨネーズなんかああああぁぁぁぁぁああああ…

おおっと、話がズレズレですね。
ホントの目的は食玩コーナーが充実してるかの下見です。
ウロウロと店内を2周もしてしまいましたよ。

あんなのコーナーとは言えねえ。

だってガッシュのカードに埋もれてるんだもん。ダメダメです。
ただ、ガンコレと「ワンピースの超造形」があったのは好感度良し。

その後、店内をうろつくも特にコレといったものは無く、
結局のところパックの牛乳を買って帰りました。
レジでも満面の笑みを浮かべた店員さんに、

「105円でーす!!」

なんて言われて、「あ、はい…」なんてたじろいでみたり。
店員さんが可愛かったのもあるんですけどね。
ドラマとかだったらここで運命の出会いとかあるもんですけど、
自分にとってそんな運命の出会いなんてものはありそうも無く、
ただただ毎日を滝川クリステルとMEGUMIのことばかり考えて過ごしてます。

ある意味ここまで来たら「勝ち組」なんじゃ!?
なんて思ったりもしましたがよく考えたら、


単なる「残念な人」じゃないか。…もういいさ…ハハ。


あ、セブンイレブンの感想?
フツー、フツー。

追記:
最近、「胸の谷間」の重要性が分かった気がします。
あの破壊力はすごいですな。
ここ最近のマイブームです。胸の谷間。
とりあえず「google」で「胸の谷間」をイメージ検索してみてくださいよ。

…3ページ目で死ぬかと思いました。

追記の追記:
読み返したら、なんだか「アッチの世界へ行っちゃった人」みたいになってますね。
特にコレといった事は何も無いんですけどね。
逆に何も無いのがいけないのかなぁ?
人間、ある程度の刺激が必要なのかもしれません。

ということで明日は秋葉原に行ってきます。…そこしか行くところが…。
[PR]
by dec311 | 2005-02-25 22:23 | 雑記

寒くて寒くて

電車を降りたら雪が降っていました。もう寒くて寒くて…。
寒さには非常に弱いのですよ。
ちょっとでも暖まろうかと思い駅前のマクドナルドでアップルパイを2個購入。
この寒さと1個100円の魅力はやっぱり強いです。
でも、ホントは1個でよかったんですけどねえ…。

何となくこういうのって1個だけ買うのに抵抗があるんです。
あの笑顔で「100円になりまーす。」なんて言われたら、
顔を真っ赤にしてうつむいてしまう程ピュアな少年なのです。

でもギャルゲー買ったり、そっち系なフィギュア買ったりするのは抵抗無いです。
あとエチーな本とか買うのにも抵抗無し。不思議な人ですね。

まあ、そんなことはいいとして。
帰り道、自分が猫舌なのを忘れて食べるワケです。熱々です。
もう結果は目に見えてますね。

雪の中、一人で悶え苦しみました。

こんなに熱いのはローソンのあげパン(かぼちゃグラタン)以来です。
あげパンはチーズが入っていたので覚悟は出来ていましたが、
アップルパイには完全に油断していました。
勿論口の中の皮は剥けています。ベローンって感じで。

んで、結局帰り道で1個も食べられず。
ただ今冷めたアップルパイを「ブレイド」見ながら食べているわけです。
残りの1個は冷凍庫に放り込みました。明日齧ります。
実はこの凍らせたアップルパイが中々のもので、
ガリガリガリガリ齧ると結構おいしいのですよ。

こうやって考えてみると自分には弱点が多いです。
猫舌だったり、酸味の強いコーヒーが苦手だったり、
甘い物が苦手だったり、花粉症だったり。
こんなの女の子だったら全部「かわいさポイント」ですよ。いわゆる萌え要素。
そんなものを持ってるのがこんな男だなんて…。
つくづく神様も悪戯好きですね。
もし、こんな自分が女の子だったらなんて考えると…


超気持ちわりぃ。

追記:
「ときめきメモリアルオンライン」が出ますね。
もうここまで来ると「ときメモじゃなくてもいいんじゃね?」何て思ったりもします。
でも、絵だけ見てみると中々カワイイじゃないですか。
ただ、ゲームとしては未知数ですよね。期間とか目的とか。
唯一確実なのは

「大半の女子が女子ではない。」

ってことぐらいでしょうか。
自分もシリーズのキャラがゲストとして出てくるなら男子で、
もし出てこないなら女子でプレイしようかなー、とか考えてたりします。
それに、自分の性別を守ってたらこのゲームの85%くらいが男子に…。
そしたら修羅場だろうなあ…。

と、まあ色々な問題(一番はメタルユーキ?)がありそうですが、
発売日には買いに行ったりしちゃうんだろうなあ・・・。


コナミ花子がカワイイの仕様ですか?
[PR]
by dec311 | 2005-02-24 22:42
花粉症なもんで。

今日はバイトが休みだったので府中の街をブラブラしてました。
一応の目的は「sana」のアルバム・蜜月を買うこと。

まずはいつも寄る駅前のおもちゃ屋へ。
このお店は自分が小学生の頃からお世話になっており、
最近も2週間に一回くらいは必ず通っています。
お店に行くとちょっとした会話を交わしたりするのですが、
最近では自分に人気な物情報を求めてくるように。
「よく秋葉原行ったりする。」なんてことを話したりしてたのでその影響かも。
ですが、自分の情報なんて物はやっぱり上辺だけの物なので、
アテにされるのは嬉しいのですがちょっと複雑な気持ちになっちゃいます。

それにしても、こういう地域密着型のおもちゃ屋って少なくなったような気がします。

このお店の目の前に、3月「トイザラス」が完成します。
「もしかすると」なんてことも思ったりしますが、現実にはならないで欲しいものです。
気軽に店員さんと話せるおもちゃ屋なんてそうそうに無いのですから。

今日も3月に再販される「ハカイダーバイク」の話をしてから、
「ガンコレ」を一個購入してササッとCD屋へ。

一軒目、「新星堂」では見つからず、肩を落としながら駅前の「TSUTAYA」へ。
やっぱりTSUTAYAでも見つからず…sanaもまだメジャーじゃないよな、なんて。
TSUTAYAに来たついでに「トップをねらえ2!」の2巻を借りていこう、
と思い探し出すもいつの間にかVシネマのコーナーへ。

「もしかしたら『番長サッカー』あるかも」

と思い探すも結局見つからず。
またもや肩を落としながらアニメのコーナーへ。
ありました。

箱だけ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
こういう日もありますね。うん、ある。あるよ。
明日こそ借りて帰ります。
その後、「ゾンビ」に心惹かれながらもTSUTAYAをあとにしました。

結局のところCDはイトーヨーカドー内の新星堂で買いました。
ここでCD買ったのは「もっと!ときめきメモリアル」以来です。当時中学生。
そういえば、子供の遊び場が無くなったような気がします。
最近の事件のことを考えれば当たり前の処置かと思いますね。

帰り道、府中本町駅前の「サンクス」「ドラカプ」を見つけたので早速購入。
WFの会場で見た時、出来が異常だったのに衝撃を覚えたのが思い出されます。
で、足早に帰って開けてみました。

コレすげえや。

ホントコレすごいです。
量産されたときの劣化というものが殆ど感じられません。
以前にネットに写真が出たときに「超像」クラスかと思っていたのですが、
まさにそのとおりでした。…箱で買ってもいいかも。

ここでいつもなら写真をアップするところですが、
ここ数日、部屋が大変なことに…。
それもそのはず、WFで購入したプリキュアを作っているのです。
なので部屋はレジン滓だらけ、物を乗せる台なんかはもうグチャグチャです。
ホント申し訳ない限りです。今度ちゃんと部屋を掃除します。
ちなみに指は切り傷だらけです。

久しぶりに平日の地元をブラブラしてみました。
府中も東京とはいえ、都内ほどの人ごみが無く過ごしやすいところです。
平日に出歩くことは殆どありませんが、チャンスがあればブラついてみてください。
意外なほどにゆったりとした時間が流れるはずです。


でも、花粉症な自分はこの時期出歩いちゃったもんだから、もう…。
部屋のティッシュが瞬く間に無くなっちゃいます。
え?他のことに使ってる?いやいやいや…。

追記:
ちなみにガンコレの中身はアイザックでした。
[PR]
by dec311 | 2005-02-23 20:55 | 雑記

救命病棟24時・その8

やべえぞ。日比谷がかっこよすぎます。

家が全壊した蕎麦屋の夫婦に向かって自分の身の上を話す日比谷。
大丈夫なフリをしているけれど日比谷の家も全壊していて、母親もケガをしている。
こういう、最初は嫌なヤツってのが段々変わっていく展開が好きです。
だからベジータなんて大好きです。

最初は地球を征服しに来たのに、いつの間にか一緒の戦ってたり、
ヤムチャからブルマを引き剥がして、こともあろうか結婚するなんて。
しかも子供まで作っちゃって。…まあ、映画ではやられ役ですけどね。
そんなところも心惹かれる要因でもあったり。

おっと、話がずれすぎ。
でもまあ今日の話はあまり語るところが無かったような。
前のシリーズまでの緊張感も最近の回には感じられませんし。
小島石黒賢の実家へ行ってしまったせいで話はそっちの方へ持っていかれるし、
MEGUMIは全然出なくなってしまったし、小島はもの凄い老けてるし。
うーん、ホントに最近惰性で見ているような…

ちょっと愚痴ばっかりになってしまいましたね。
愚痴ばかり書いていてもしょうがないので話を変えます。

…と言ってもあまり書くことが…

今日起こったことなんて、

1、超造形で人造人間19号のカラーが当たった。
2、携帯のバッテリーがとうとうメール5回分を切った。
3、読んでる小説が結構面白い。
4、昨日ガレキを作ってるときにケガした薬指が痛い。

くらい。平凡な人生ですな。
まあ実際のところ平凡が一番なんじゃないかと最近は思ったりするわけですよ。
でも、もっと凹凸のある人生にも憧れます。


とりあえず朝に曲がり角で女の人とぶつかるのです。
その女の人は滝川クリステルで。そのまま恋に落ちてゆくのです。

こんな人生にしびれる、憧れるぅぅぅぅぅぅううううう。


…ここ数日クリステルのことばっかり書いてるような…
でもコレ見たら誰でもそう思いますよねぇ。…ねえ?
[PR]
by dec311 | 2005-02-22 22:25 | 雑記

WFの思い出

土曜日の夜に友人宅に到着。
到着後、ウダウダと喋ったりしながら時間を潰し、
朝の5時に始発で国際展示場へと向かいました。
電車内はコミケの時と全然違い、トイレに行く余裕、座る余裕までありました。
やっぱりWFに来る層って限られてるんですね。

で、5時半くらいに展示場駅に着くわけですが、そこで思ったのが、

「お、意外に寒くな・・・・・・・さみいいいいいぃぃぃ」

駅から出た直後は電車内の暖かさもあり体が暖まっていたのですが、
そんな暖かさなんて数分の内に消し飛んでしました。

段々と寒さが体の芯に届きそうになってきたところでようやく座る場所へ。
今回は「上州や」で買った490円のイスがあるので「楽勝楽勝」と思ったのも数秒。
…小さすぎた。

このイスは一応のところ、耐えられる最大の重さとして設定されてるのですが、
自分の体重は約80キロ。…結構ギリギリな感じが。
そんなことを思った自分は、申し訳程度に付けられた背もたれなんか使えずに、

「隊長!!このコサックダンスはいつまで続くのでありますか!?」

ってな体勢をとるしかありませんでした。
それに、風が吹いたときなんかは寒くて寒くて…。
コミケの時に馬鹿みたいにでかい友人の背中で風を避けていたのが懐かしいです。

途中、コンビニでカップラーメンを食べたりしましたが、
外に出ればまた凍える寒さです。
しかも、寝てないので無意味にハイな状態になっており、
意味の無いことで笑ったり、滝川クリステルのことを永遠考えてたりしました。
ちなみに、一番意味が無いのに笑ったことは、

(木曜洋画劇場の予告風に)
『香港の街で筋肉フィ~バ~!ワァーオ!!木曜洋画劇場!「ベイブ」』

今見てもなんとも思えません。むしろ苛立ちすら覚えます。
でも、ハイになっていた自分と友人は「ププププププププ」状態でした。

そんなこんなで列も動き出し、10時半くらいにようやく会場入りです。
会場に入ると雰囲気変わりますね。なんかみんな殺気立ってる。

自分は急いで買いに行くところが無かったのでゆったりと歩いてました。
その横を猛ダッシュで走りぬいていく人、人、人。
思いました、

「ダッシュで買いに行くところは中の人とか転売屋に買われてるよ。」

と。
実際のところは分かりませんが、そんなもんだろうなぁと思ったりするわけです。

話を戻しまして。
どうしても欲しかったディーラーさんのところへ到着。
今回は勇気を出して声を掛けようかと思ってたのですが、
会場して間もなかったので予定を変更です。まぁ、勇気が無かったとも言います。
自分に勇気の神様は付いていません。

ここで最大の事件が。

帰りたい病発動

そこのディーラーさんのプリキュアがあまりにも良かったので、
とてつもない満足感に襲われて、突如帰りたい病が発動してしまいました。
実際、友人と来ていなかったら帰っていました。(10:50前後)
友人も来ていることですし、我慢してグルーっと回ることに。
心を鷲づかみにされたディーラーさんもいくつかあり、帰らなくて良かったな、と。
自分の心は「秋の空」よりも「ねるねるねるねの2段階目の色」より変化早いです。

友人と待ち合わせるにも時間がまだあったのでブラブラしていると、
たぶんどこかのショップか問屋のブースへ流れ着きました。
商品を色々と見たのですが、値札が貼ってありません。
「どうせ高いんだろうな」とか思っていたら関西弁のおじさんに声を掛けられました。

「安くするよ。店長いないから。」

「店長いないから」?いいのか?
そんな風に思ったのもつかの間、手には「超造形2弾」と「ガンコレDX2」が。
これで値段聞いて高かったら買わないようにしようと思ってました。
試しに、おじさんに「コレ2箱でいくら?」聞いてみると。

(ブースの中に向かって)「コレ何個入り?あー…2箱で21個か…」

なんて言いながら計算機をパチパチ。
打ち間違えまくりで「460000000」なんて出た時は笑いました。
で、結局のところ。

「2700円。…(小声で)2500円でいいや。」

だって。勿論買いました。そして最後に、

「店長いないから。」

と決め台詞のように言ってきました。うーん、カッコイイ。
俺の中でのヒーローです。

その後、友人と待ち合わせて14時半くらいまでぶらついてました。
やまとのブースで「このまま出るわけねえだろ。」と呟いたのは秘密です。

帰りは友人とフェリーで帰ることにしていました。
「今日はフェる(フェリーで帰るの略)から。」なんて、結構楽しみにしていました。

意気揚々とフェリー乗り場で時刻表を見ると14時35分にフェリーが。
現在時刻14:30.オーウ、ベストタイミング!
「すげえベストじゃん。」なんて友人と話していたら階段下から駅員っぽい人が。
ツカツカツカと早歩きで近づいてきて、何をするかと思ったら、

14時35分のところをマジックで塗りつぶしました。

その後、肩を落としながら都バスに乗る二つの影がありましたとさ。


と、まあこんな感じでした。
並んでいる最中に雨が降ったり、会場内をカートが物凄い速さで走っていたりと、
嫌なこともありましたが総じて考えてみると楽しかったです。
やっぱりこういうイベントは友人達と来てゆったり過ごすのが最高だな、と。
ホントはディーラーさんと仲良くなったりするともっと面白いのかもしれませんが。

「ガレキなんて作ったこと無いから。」「値段高いし。」
なんて思わずに一度来てみることをオススメします。
見ているだけでも結構面白いものですよ。

自分も最初に行った時(3回前)にはガレキなんて作ったことありませんでした。
でも、勢いに任せて一個買ってみると意外に作れちゃったりするものです。
最初はだれでも「やったことない」のですから、恐がらず特攻も有りかな。

とか、真面目に締めてみるのもまた一興。

追記:
デザインナイフで指を切りました。右足の親指です。
みなさんは足で固定しながら削らないでくださいね。
[PR]
by dec311 | 2005-02-21 22:24 | 雑記
ワンフェスへ行ってきました。
色々なことがあったのですが、ちょっと今日中には纏め切れそうもないので、
明日ちゃんと書きたいと思ってます。ゴミンナセイ。

でも、写真は数枚撮ってきたので許してください。
コレも自分のハートを貫いた物だけしか撮ってないのでゴミンナセイ。
「おい、てめえアレがねえじゃねえか。」とか
「お前はアレか、エロくないのか。」とか思われるかもしれませんが、
そこは勘弁してやってください。
あといかんせん写真については素人なので、そこも勘弁してやって下さい。

b0057261_21194994.jpg

ディフォルメリーゼ。
リーゼきゅん、キャワイイ。
b0057261_21201841.jpg

アウセンザイター。
私の愛馬は凶暴ですか?
b0057261_21211096.jpg

ゲッターアーク。
スパロボに出たら無敵っぽい。
b0057261_2122224.jpg

飛影。
かっこよさが無敵。
b0057261_21242966.jpg

ガロン。
レベル高すぎ。
b0057261_2125641.jpg

キャプテンシルバー。
キャプテンすぎ。
b0057261_21253668.jpg

ムクロとレオ。
ウホ、な人じゃないけど惚れる出来。
b0057261_21275260.jpg

ジェミニ。
色々なジェミニを会場で見ましたがコレが一番好み。
b0057261_21283958.jpg

超像革命・銀河鉄道999。(ネオカラー版)
出来は最高、対応・整理は最低。
b0057261_21303963.jpg

ブランドン。
もう何も言うことはありません。早く通販おおぉっぉおおお。
b0057261_2132519.jpg

アストラナガン。(たぶん)
25000円までなら出しますから、ホントお願いします。
b0057261_21331689.jpg

b0057261_21333522.jpg

プリキュア。
今回のWFで唯一買ったキットです。
やっぱり動きのある造形ってイイですよね。
「萌える」プリキュアもイイのですが、こういう「燃える」プリキュアもイイ感じです。
b0057261_21361691.jpg

天上天下。
脅威の乳ゆれギミック。触るとプルルン。
…連邦のモビルスーツは化け物か!!

と、まあこんな感じでした。
今回は上のプリキュアを一番最初に購入した時点(10:30前後)で、
かなりの満足感に襲われ、「帰りたい病」が発動した以外はスムーズでした。
でも、

石原良純と森田実は許さん。何故に朝8時に雨が降るか。
…降らないって言ったジャンヌ。
[PR]
by dec311 | 2005-02-20 21:42 | フィギュア

風呂は危険地帯

「風呂場での事故」って恐いですね。
5cmの深さでも溺れてしまうなんて想像できません。
以前、何かのTVで芸能人が、

「風呂に潜ったら栓が外れ、髪の毛が排水溝に吸い込まれて死にそうになった。」

って言ってました。
実際、自分も子供の頃風呂に潜って勢いよく浮上したら

蛇口で頭を抉る

事故が起きました。風呂の中でうずくまった記憶があります。
…これは違う?でも、皆さん経験ありますよね。

で、今日なんですが危うく風呂で死に掛けました。
部屋中にちらばるフィギュア群を残したまま…
こんなもの残してた棺桶にフィギュア入れられたりして恥ずかしいです。
それに燃やされますし。

今日はこれからWFに行くため友人宅に行きます。
友人宅に泊まって朝一でビッグサイトへ、という手筈です。
そこで、友人宅に行く前に風呂に入ろうと思い湯を張りました。
まあ、湯を張ってる間に物凄く眠くなっていったワケですが。

湯も張り終わり、眠い目を擦りながら風呂に向かいました。
んで、早速風呂に入るのですが、案の定睡魔が。
風呂の湯を少しぬるめに張ったのが間違いでした。

一分も経たないうちに段々と眠りに…グゥ…
・・・・・
・・・・
・・・
・・


ぶr8ブエブツエブガウヌfチャブhバlv

飲みましたねぇ。入浴剤を入れていたのでお湯は赤かったのですが、
もちろん味なんてありません。というか、毒です。

なんでも風呂の湯は一日で河川と同様の細菌の量になるらしいです。

話を元にもどして。
23歳にもなって風呂で溺れかけるとは思いませんでした。
マジで焦りました。本当に死ぬかと思いました。
でも、明日のWFに行くまでは、いいえ「サクラ大戦V」が出るまでは死ねません。

それにしても風呂で寝るのは気持ちいいですね。
ましてや、あんな人が夢に出るんですもの…


滝川クリステルが。
My sweet honey クリステルが。

実際問題あの時に死んでいた方が地球のためには良かった…のかな?
[PR]
by dec311 | 2005-02-19 19:30 | 雑記