今年もよろすく


by dec311
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:ゲーム( 37 )

アクトレイザー

すっぽりハマってしまいました。

ついこの間SFCを借りて即座にクロノに取り替えてはや数日。
あの時の悔しさをバネに再スタートいたしました。

このゲーム、先日も書いたように「アクションパート」「街作りパート」に分かれているのですが、
「街作りパート」がやけにドラマチックでちょっと泣けるんですよ。(以下ネタバレ注意)

例えば、「息子が行方不明になったから【一切れのパン】を息子に与えてください」や、
「疫病が流行ったからどうにかしてほしい」と言ったようなお願い事。

息子にパンを与えた途端、家に帰り、
「息子が、家が恋しくなって帰ってきました、ありがとう神様」みたいにお礼を言う両親。
ありきたりなイベントですが、これが逆に新鮮で普通に嬉しくなったり。

他にも、「命を懸けて未来を予知する男」や「邪教に心を惹かれてしまう村人」などなど。
マップ自体は6マップと多くなく、イベントもそんなに数があるわけではないのですが、
街を作って人が住んで、そこに住まう人々がプレイヤーを頼りに街を発展させていく…。
この「頼りにされてる」っていうのがミソなんです。

現実世界じゃ私のことなんて誰一人頼りにしないですから…。
あ、いや、もしかしたら誰か頼りにしてくれているかも…かも…かもー…。
将来は頼りにされる人間になります。

んで、人々は何かあれば「神様ー」と言ってくるんです。
それが何だか愛らしく感じてしまって、まるで子供の成長を見る親のような気持ちに。
「よいよい。で、次は何かな?」なんて一人、心の中で思ってました。

ただ、アクションパートが難易度高いんですよ、ホント。
ボスは「星屑の魔法」で簡単(1体除く)でほぼ瞬殺に近いのですが、
そこに辿り着くまでのマップが辛い辛い。
飛び道具を絶妙な間で撃ってくるザコ。一撃死のハリ、海、沼。
「あー、ココ当時も詰まってたな」なんて思いながらコントローラーをビキビキ鳴らしてました。

そして現在ラストマップ。あとはラスボスを倒すのみ。
神様頑張って魔物を封印するから期待しててねー。

…1stチャレンジ。ボスラッシュ2体目でゲームオーバー…。


今更SFCかよ、なんて思わずにアクトレイザーなんていかがですか?
自分を頼りにしてくる人々に、きっとあなたも萌えるはず。
[PR]
by dec311 | 2005-10-08 22:50 | ゲーム

SFCめっ!

コードが短すぎです。

弟がSFC本体を借りてきました。
と、いうことで久々にSFCをプレイ。

押入れの奥からソフトを引っ張り出して色々やってみました。
まずはSFCで一番好きと言ってもいい「アクトレイザー」。

プレイヤーが神となり、各地にちらばるモンスターを倒しその土地の人間を住まわせるというゲーム。
敵を倒すアクションパート・村を作っていくパートに分かれているのですが、
この二つが両方とも絶妙なバランスでとてつもなく面白い…はず。
思い出は美化されます。

早速スタート。
神の名前を決定後、最初の土地に巣食う魔物を倒しに行きます。
土地を選び開始されるアクションパート。…その15分後。

本体にはクロノトリガーが刺さってます。

こんなに難しかったかなぁ…一応購入当時はクリアしたハズなんだけど。
とりあえず1面で死にまくったので投げました。かなりの腕の鈍りようです。
この現象はストⅡXのも見られますね。

とりあえずクロノはラヴォスを倒して終了。
あまりにプレイしすぎていたので特にこれといった感慨もなく。

次にプレイしたのは「風来のシレン」。
コレに関してはは言わずもがな、ですね。当時死ぬほどやったなぁ…。

マヌーンが強すぎる。

と言うよりも私が無謀すぎるんですよ。
ゲーム上、強い敵を倒すほうがすぐレベルが上がるので、
とりあえず先に進んでから強い敵をー…またかの繰り返し。
と…とりあえず地道にレベルを上げるしか。

ターラーラー…プーーーーーー

あーコントローラーのコードが短すぎるぅぅぅぅぅうううう。
後ろに体重かけたら本体ごと付いて来るとは。
たしかコントローラーのコードって1mしか無いんですよね…。
しょうがないので諦めです。

一通りウチにあるゲームを終えて。
SFCって面白いですね、やっぱり。
最近ので面白いものもありますが、こっちの方が楽しい気が。
説明がしにくい…何というか「ゲームをやってる」感が強いんです。あと手軽さとか。
カセット挿して電源入れれば即スタート。
この手軽さは現行機にはありませんからね。

皆さんももう一度SFCとかやってみてはいかがですか?
…次はFC借りてきてくれないかな…。


結局、ウチにあるゲームの中で一番楽しかったのは「ファイナルファイト2」でした。
まだハガーでノーコンティニュークリア出来たことに感動。
[PR]
by dec311 | 2005-10-02 21:58 | ゲーム

PS3凄い

ゲームショーに行ってまいりました。

行くまではkonamiくらいしか…と思っていたのですが、
実際に会場に着くとワクワクしちゃいまして色々回っちゃいましたよ。

んで、早速メタルギアソリッド4を。
映像を見る場所がシアター形式になっておりイイ雰囲気。
そんな中で上映が開始されました。
いくつかのゲーム映像が流れた後、ついにMGS4が。

なんなんだ、この映像は!

正直、観客の反応を見ようかなとか思っていたのですが映像に釘付けです。
もうPS2とは比べ物にならない綺麗さ。まず質感が違います。
「触ったらこういう感触がするんだろうな」と思えるほどリアルなんです。

また、スネークが爺さんになってて激烈に渋いんですよ。
ただもう病気がち(もしかしてFOXDIE?)なのでむせたり。
敵兵は編隊を組んでくるし、メタルギアREXまで出てくる始末。

MGS4のキャッチフレーズは「もはや隠れる場所(ところ)は無い」。
サブタイトルは「GUNS OF THE PATRIOT」。
話の流れ的にはMGS2の続編ですね。
スネークの眼帯とスニーキングスーツがソリダスと同じものでしたし。
ブースであった小島監督のトークで

MGS3→MG→MG2→MGS1→MGS2→MGS4
[ビッグボス3部作]    [ソリッド3部作]

と言ってました。
しかも「MGS4が終わったらMGSはやめたい」みたいなことを。
そんなこと言わずに…ねぇ。

そうそう、トーク中に「自分の関わらないメタルギアはクソゲー」と言いまくってました。
もう爆笑しましたよ。

「ファミコン版メタルギアは勝手に作られたから120%クソゲー」
「AC!Dはちょっとだけクソゲー」

もうひやひやものでした。
しかも目の前のSEGAブースで太鼓の音が鳴ったら「太鼓うるさいなぁ」とかわざと言ったり、
「クソゲー」という言葉を出すたびにSEGAブースを見たり。

ブースは変わりましてcapcomへ。
こちらもシアター形式になっていまして、上映内容は
「バイオハザード5」
「DEADRISING」
「Devil May Cry4」
をそれぞれ1~2分程度。

バイオ5はもろに「ブラックホークダウン」でした。
舞台はアフリカらへんの市街地で、敵もシルエットしか出てきませんでしたがゾンビと言うより狂人。
奇声を上げながら猛ダッシュで走ってくるのには恐怖感を覚えました。

DEADRISINGは「ドーンオブザデッド」。
ショッピングモールを舞台にゾンビを殺しまくるゲームっぽいです。
馬乗りになってバットで殴り倒したり、ジャイアントスイングでゾンビ蹴散らしたり。
まさに「真剣にバカなことをやる」という感じでした。
オチには「ゴルフボールをクラブで打って、球がゾンビにヒット」。

DMC4は普通すぎてなんとも…。

どうにもバイオ5とDMC4は映像が少なすぎてインパクト薄でした。
逆にDEADRISINGは大穴です。物凄い楽しそう。
久々にこのゲームやりたいなぁ、と思わせるゲームでした。
…ただ、Xbox360なんですよね。

今回のゲームショーは全体的に面白かったです。
見所もあるし、意外な大穴もあったし。
人出は少なくなったように感じましたが。
ゲームショーは明日まで。皆さんも行ってみてはいかがでしょうか。


しょこタン可愛かったなぁ。
「ぶっ殺す」って発言で私はファンになりました。

追記:
FFクリーチャーズ。
シークレットが2個も出たのですが…もしかして出やすい?

追記の追記:
のだめ面白いよー。
絶望先生も面白いよー。
[PR]
by dec311 | 2005-09-17 20:30 | ゲーム

ガンシュー面白い

昼休みにやっぱり腕がパンパンです。

最近ガンシューティング熱が再燃しまして。
今更ながらにタイムクライシス3をプレイしまくりです。

タイムクライシスシリーズは殆どプレイしたことがなくて、
ペダルを放してリロード、踏んで攻撃ということに慣れるのが大変でしたよ。
ついつい画面外に銃を向けてリロードしようとしたり。

それにしても3は面白いですね。
マシンガンやショットガンもほぼ使いたい放題ですし、
なによりちょっとむずかしめな難易度がイイんです。
そんな赤玉、反応できねえよ的な。

敵が弾を撃つ→反応して避ける。
これが出来たときなんてもう気分爽快、仕事もはかどりますよ。
…昼休みにガンシューティングやって成績よければ仕事もはかどるって…

まあ、そんなことはいいとして。
これから秋冬にかけてガンシューの新作がザクザク出てきて嬉しい限りです。

まずは「ハウスオブザデッド4」。
今回はなぎ倒すがテーマだそうで。

イイですね、サブマシンガン。
もうプレイを想像するだけで脳汁がチョロリと。
今回は2人用も結構面白そうな気がします。

HOD3は1コインでクリア出来るものの、難易度はそんなに高くないと知ってがっくり。
そりゃある程度の連射力があればクリアは出来るしなあと思ったり。
3がクリア出来るからと言って1,2もクリアできると思ったら大間違いでした。
2なんて2面で終了…。

そして「コブラ」。
あのマンガのコブラですよ。
Amショーで見て一目ぼれ。演出とかが最高にカッコイイ。
しかもカード対応なのでやりこみがいもありそうだし。

最近、ゲーセンに行ってもガンシューやる人が少ない気がします。
もっとみんなプレイしましょうよ。
ちょっと出来るだけで、ガンシュー知らない人になら「コイツ超上手い」とか思われることも可能ですよ。
ただ、


私のようにHOD3、VC32丁拳銃とかのプレイをしだすと後ろでヒソヒソ話をする人が発生します。
「あの人、ヤバイよね…」みたいな。

ポップンの上手い人がケチャを踊ってるように見えるのと同義です。
[PR]
by dec311 | 2005-09-06 22:38 | ゲーム
行ってきました。

久々の幕張メッセだったので楽しみだったのですが、
いかんせんウチから1時間40分。さすがに遠かったです。

とりあえず会場に着いたら即caveブースへ。
目的は「エスプガルーダⅡ」と「虫姫たま」。
それぞれのプレイ感想は以下の通りです。

エスプガルーダⅡ
・敵の配置がガルーダ1と似てるような。
・1面の曲が前作1面のアレンジっぽい。
・全体的に曲がイイ感じ。サントラは買います、必ず。
・弾幕は結構きつく感じる場面もありましたが、最近のよりかはマシ。
・新キャラ「アサギ」は「式神の城」のザサエさんみたいなオプションが。
・1ボスの戦闘前に喋ってるセリフが「僕の玉を取るなー」にしか聞こえない。
 (本当は「僕の邪魔をするなー」らしい。)
・とっつき易いので初心者大歓迎。

こんな感じですかね。
物足りないと言えば物足りない感じもしますが、
最近シューティングからだいぶ離れていた私にとっては十分です。
ただ、アゲハとタテハが成長してて見る影もありません…。

虫姫たま
・基本的には「魚ぽこ」。
・画面構成は右側にゲーム画面、左側にレコ。
・このレコ動くのですが一昔前のようなアニメの粗さが。(綺麗は綺麗なんですけどね)
・さらにこのレコ喋り捲ります。時々歌うのですが集中できません。面白くて。
・ボス戦が途中にあって、弱点に向けて玉を打ち込む形式になります。
・レバー一本のみでボタンは無し。レバーの先っぽにカブタン付いてました。激握りにくい。

以上。と、いうか魚ぽこなんですよ。
キャラゲーとして考えると物凄く面白いですよ、電波気味だし。
突如、本当に突如歌いだしたりするのでゲーセンでプレイはちょっと…。
ただプレイ開始時に音量設定できたりと親切設計。

んで、プレイ後にもらったものなのですが、
b0057261_2093019.jpg

b0057261_2094522.jpg

チラシと小物。小物の方の詳細は左から、

電気が光るハート型ペンダント
アサギの付けてる(たぶん)これまた光るティアラ
虫姫たまヨーヨー(水入り)

初っ端に行ったせいもあってか「アサギの人」にペンダントを首にかけてもらいました。
最近のコンパニオンさんはこういうサービスもするようになったんですね。
思いのほか紐が短くて近接したのでドキドキもんですよ。
ちなみにペンダントは、
b0057261_20122498.jpg

ガルーダⅡのロゴ入りタグも付いてます。

アサギの人」から飛んだ先にある覗き穴なのですが、

左の穴がエスプガルーダⅡの実写版特報(たぶん)
真ん中の穴が虫姫たまの実写版特報(たぶん)
右の穴が女性がストローみたいなのを咥えてこちらを無表情で見てる

この右の穴の意味が不明すぎて笑いました。
シュールなセンスに脱帽です。

そういえば、こんなことが吹き飛ぶような物もらいましたよ。
さっきの虫姫たまのチラシなんですけどね、中身はストーリーと歌の歌詞が。
で、裏には「着せ替えレコ」という紙の着せ替え人形があるのですが、
b0057261_20144583.jpg

真っ裸なんですけど。…設定に忠実とは言えコレはどうかと…。

他にも色々回りました。
そこで気になったものをちと感想交えてご紹介。

COBRA
・タイムクライシスの流れを組んでます。
・ガンはサイコガンと全く同じ形。
・カードにてサイコガンを成長させることが可能。(カードは100円だそうです)
・トリガー引きっぱなしで敵をロックオン、トリガーを放してまとめて敵を倒すのが爽快。
・ただ、このサイコショットが強力すぎるので適当に討ってるだけでクリア可能。
・途中に挟まるストーリーがCGアニメでフルボイス。
・難易度がとても簡単。
・敵がエロい。

機動戦士ガンダム~戦場の絆~
・筐体がポッド型。その名もP.O.D。
・上下左右180°が画面になっているので本当にコクピットにいる感じ。
・カードを使用してMSが購入できたりするらしい。
・画面が凄すぎるので一度はちゃんとプレイしたい。
・ただこの筐体を8台入れられるゲーセンが本当にあるのだろうか…。
・開場30分程度で待ち時間140分。

他にはプライズやコイン洗浄機の話になってしまうので割愛ということで。

何となくですが前回と比べてトーンダウンしたような気が。
入場者は増えてるのですがショーの中身は…。
そういえば「ムシキング」の次は「古代王者 恐竜キング」らしいですよ。
プレスが物凄い熱視線を送ってました。
やはりムシキングは強力なんだ、ということを再確認しましたよ。


それにしてもレイヤーをコンパニオンとして使うとはcaveめ…。
でも、仕事のできる人なら適任だよなぁ、と思ったり。

追記:
バンプレストブースで影山ヒロノブ氏のライブが。
歌った曲は「僕らは天使だった」「WE GOTTA POWER! 2005ver」

最高すぎて拍手忘れましたよ。歌上手すぎます。
ああ、死ぬ前に「僕らは天使だった」を生で聞けると思ってませんでした。
もう聞いてるときにちょっと泣きそうに。
[PR]
by dec311 | 2005-09-02 20:29 | ゲーム

Hand in killer7ですわ

御主人様、買ってしまいましたわ。

なんというか副読本ですわ。
しかもヤバイ感じな副読本ですわ。

一見ファンブック的なものかと思いきや、そうでもないのです。
2ページ目くらいの年表が細かすぎて目がくらみます。

普通に読んでると見逃します。
端っこの方に重要なことが書いてあったり、よくよく読んでみると意味の無いことだったり。
センスが爆走、暴走です。

とりあえずサッと読んでみました。
ひとまず言えることは「ゲームもゲームなら本も本」。
つまりはオビに書いてあることそのままですわ。

キャラ紹介も一筋縄じゃあいきません。
一人一人の特徴がページのデザインと相まって素晴らしい。
というか、なんでそんなキャラまで、というようなところまで紹介。
痒いところに手が届く、そんな感じです。
ダン=スミスがゲーム以上にカッコイイですわ。

最後はインタビュー。
イカレタゲームを作った人だからどんだけイカレてるのか、と。
意外に普通だぞ、と。
「キハン門の曲はカレーライス」。コレ名言。
続編無いのですか、そうですか。

全ては我の名の下に。

と、まあイワザル形式で綴ってみましたがいかがでしょうか。分かりにくいですね。
何はともあれ、買いました「Hand in killer7」。

まず言えるのは「ゲームをクリアしてから読みましょう」ということ。
オチのオチから最後に明かされるアイツの正体とか書かれてますし。

デザイン関連の本とか読んだことはおありでしょうか。
killer7の紹介ページなんかはデザインが良過ぎて。
様々なフォントを混ぜたり、縦に読んだり横に読んだり。
読みづらいと言っちゃあ読みづらいんですけどね。
そこがまたイイ、という方にオススメしますよ。
でも、このゲームやってる人ならそんな心配はご無用でしたね。

とにかく値段はちょいと高く感じる1600円。
ですが私にしてみれば安いくらいです。
あくまで解読本ではなく副読本。つまりはサブテキスト。
そこをご理解くださいね。


とその前にkiller8をクリアしなきゃなぁ…。アヤメが強すぎるよ…。
[PR]
by dec311 | 2005-08-08 22:05 | ゲーム

どうしよう

グランディアⅢが欲しいのですよ。

ただ、スパロボやってるんですよね今。
今回は最低でも4週はするつもりなのでまだまだ終わりそうもありません。

残すところはあとジェミニだけ、というサクラ大戦Vもあります。
こっちは意外にどうでも…と、いうかラチェットをクリアした時点で。

よくよく考えるとゲームも結構溜まってきちゃいました。
大学時代の友人に、プレイしてないソフトが2,30本あるヤツがいましたが、
今になってみるとその状況が段々とわかるようになってきた気が。

大学時代に持て余していた時間を今になって勿体無く感じます。
4年次なんて単位も殆ど取っていたので週に3日くらいしか学校に行ってませんでしたし。
その3日以外は池袋、秋葉原を回ったり友人宅になだれ込んだり。

こうして考えるとスカスカなようで充実した大学生活を送ったような。
たとえばそれが、これからの社会生活の役に立たないとしても、です。
今になると戻りたい時間でもあります。
あぁ、中学2年と大学4年をあと5年くらい過ごしたい…。

あれ?今日はまたいつもに比べてノスタルジーに浸ってますね。
あれですか、たまには真面目な部分も見せないと「可哀相な人」にしか見えないからですか。
ごくたまに疲れるとこういう人間になってしまうんですよ、私は。


あぁ…ドラマニの「焼け野が原」EX、レベル嘘つくなよ…

追記:
愛原樹美:本日の活動報告。

結局、残り29000人は30000人オーディションで稼ぐことに。
合格枠2のオーディションへレッツゴ-。
ってか、このオーディション今になって思えばレベル関係なしなんですよね。
HUM3人のレベルが6(愛原)、7、8でしたし。
しかも愛原以外は全てユニット組んでます。この時点で敗戦が色濃く…。

私は能無しマネージャーなので戦法はいつもどおり。
そしたら勝っちゃいました。1位合格です。
やっぱりこの戦法って強力だと思いますよ。結構応用力もありますし。

コミュニケーションの方ではやっとこさパーフェクトが。

「握手/サイン会」
1、「ひらがなで…」
2、「”せんきゅー”とかで…」

たしかもう一個あったような気もしますが、一応これでパーフェクト出ました。
ってか、パーフェクトって思い出5個も増えるんですね。

ランクがDになってからレッスンの難易度が高くなりました。
とは言うもののダンスの押すボタンが一個増える程度。
難易度上昇のかわりにGOODレッスンになりやすくなってます。

アイドルランクE→D ファン人数:10万5349人

ココまで来ると、このままイイ思い出で引退させようかどうか悩み始めて来ました。
[PR]
by dec311 | 2005-08-03 22:34 | ゲーム

今日だけは

今日だけは申し訳ないです。

いや、ホラ、第3次スーパーロボット大戦αの発売日ですよ。
私も買ってきましたよ。

んで、今日はもう我慢できません。「もう我慢できな~い」(ゴリラ談)
あーちょっともう早くプレイしたいので今日はココまで、ということで。

だって夜飯は弟がバイト先から大量にもらってきた牛丼をかッ喰らっただけですし。
昼は豚丼、夜は牛丼。たぶん明日も同じ…。絶対に体の調子が崩れていくでしょうな。
「スーパーサイズミー」を観た後だと余計にそう感じちゃいますよ。

そういえば、「スーパーサイズミー」を見て以降マックが恐くて恐くて…。
もう私は食べられませんよ、マック。
あれは極端な例ですけど、マック側が「体に悪い」ことを認めてるんですから。
映画の内容に触れますが、結局1ヶ月近くマックを食べ続けた結果、

脂肪肝、肝硬変(共に成りかけ)
精神の躁鬱状態
勃起障害(完全に、というほどではないですが)
体重81から94へ増加
BMI値、尿酸値の急上昇
などなど…

「すぐ映画に影響されるんだから、か~わい~」なんて言ってる場合じゃないです。


でもマックって美味いんだよなぁ…。
上のは極端な例なので、そんなに心配しないでくださいね。
あと、興味がある人は「スーパーサイズミー」を是非。

追記:
「THE IDOL.M@STER」 愛原樹美:本日の活動報告。

6週目 歌詞レッスン:やっぱり簡単。もしかすると毎回同じ?
     挨拶まわり:エロプロデューサーめ!ウチの愛原はそんなに安くないんですよ!
     「事務所がNG…」ってのはあんまりよく無さそう。=ノーマル

7週目 初オーディション。愛原もハイテンションでイイ感じ。
     一応、某所で言われていたことを気にかけつつオーディションへ。
     そして…3位で初合格!+5000人!
     
     気にかけたこと。
     ・アピールボタンは4分のリズムで叩く。
      トントントントン…とアピールボタンの上でリズム取ってればOKです。
     ・ハイテンションで臨め。
      思い出アピールのGOOD率が段違いです。
    
8週目 表現力レッスン:ハイテンションすぎて1ノルマカット…のクセに「物足りない」だとさ。だが、それがいい。
     店でCD売り:所謂店頭で手売りですね。「黙って、微笑んで…」がかなりイイ感じ。=グッド

というワケで今日はココまでです。明日はまた5000人オーディション受けてEランクに上がりましょう!

アイドルランクF→F ファン数:5556人

そうそう、オーディションでベストな写真が撮れました。
b0057261_21385658.jpg

しばらくコレで行きますよ。
[PR]
by dec311 | 2005-07-28 21:39 | ゲーム

もう10年

思いつきで「ときめきメモリアル10th Anniversary」を購入しました。
これは何かといいますと、まあ本なワケなんですが(CDとか付いてます)
お値段なんと

1万円。

お買い得ですよ。
私のような「ときメモ症候群」な人にとっては1万円なんてお安い御用です。
今まで幾らつぎ込んだと思ってるんですか。
と、言うわけでみなさんにも買ってもらいたいのでちょっとだけご紹介。

b0057261_22274296.jpg

これが10年の厚さです。

中身は書き下ろしの絵有り(ちょっと少ないですけどね)、
開発者・ライター座談会有り、ときメモの謎解明有り、辞書有り
とかなり豪華ですよ。

特に面白いのは座談会で当時の裏話やらなにやら全てぶっ放してます。
開発当初、周りからは「Hなゲーム作るんだって?」とか言われてたみたいです。

あとはお蔵だしのコーナーでしょう。
初期プロットのキャラ絵は凄まじいです。破壊力ありすぎです。
ちなみにコレ
b0057261_22315480.jpg

如月未緒です。一番右とか凄いですよね。
絵の凄い下手な人が必死になって書いた絵、って感じで。

それに対して書き下ろしはイイですよ。
b0057261_22333181.jpg

パトリシアだってこの通り。…ダレだか覚えていますか?
ええ、ええ、GB版のあの人です。
勿論他のGB版キャラからCD限定キャラ(十一夜とか)も書き下ろされています。
ゲスト絵師として「ときメモ2」のキャラデザ・大塚あきら氏が藤崎と館林を書き下ろしています。
…これだったら+5万本は行ったかな?
この絵は買ってみてのお楽しみです。ちなみに大塚氏書き下ろしは一枚のみです。

やばい、本当に懐かしいです。
PS版が発売した頃、私はまだ中学生でした。
そんな私が始めてPSで買ったゲーム、それが「ときめきメモリアル」なんです。
自分がゲームにどっぷりと浸かる原因になった一本。
このゲームのおかげで出会えた人もいますし、このゲームがあったからこそ今の自分が
…っと、そこまでは行かないですね。
でも少なからず私の人生になんらかの影響を与えてくれました。


誰がなんと言おうが私は生涯「メモラー」なのかも知れません。
あれ?大丈夫かな、俺。

追記:
b0057261_22421939.jpg

やっとこさゲットですよ。1800円。
中身ですか…うーん、微妙。でもいいんです。

追記の追記:
b0057261_22432099.jpg

最近買った本です。
まだ四日間の奇跡が半分くらいまでしか進んでないのに…。
姑獲鳥の夏は近所の映画館で上映しない腹いせで買いました。
[PR]
by dec311 | 2005-07-12 22:43 | ゲーム

イッツショータイム!

サクラ大戦Vやってます。

やっぱりサクラ大戦好きなのですよ、私は。
たとえ、さくらやエリカが出てこなかったとしても「サクラ大戦」の名前で買っちゃいます。

にしても、今回はちょっとキャラクターに魅力を感じないのです。
イマイチ、正直イマイチな感じなんですよ。
そりゃ、サクラももう5作目ですからキャラも出し尽くした感はありますけどね。

ささ、早速プレイを。

……………
…………
………
……


「え!?もう3時?やべー明日仕事だよ。」
って昨日の夜中に独り言言ってました。
…だって面白いんですもん。

1話しかクリアしてませんが、すでに話に入り込んでしまって。
大河もぱっと見イマイチかな、と思ってはいたものの、その直向な姿勢にちょっと感動。
まだ隊員との仲はギスギスしてますが、これから彼は上手くやっていけるでしょう。

それに脇キャラが結構イイ感じなんですよ。
特にお気に入りなのはサニーサイド。この軽さは尋常じゃないですね。
こういうキャラがふと真面目になる瞬間、とかがあったらもう最高ですわ。
あとはスタッフの一人「杏里」。
男性が苦手だったりちょっと生意気だったり。
…だがそれがいい。

気になるところも結構ありますよ。

・ラチェットが早々にクリア候補から外れた(っぽい)。
何だか、霊力がどうこう言っていたので話には絡んでくるとは思いますが。
予想的にはサクラ4の時に帝劇3姉妹EDみたいな感じになりそうな。

・立ち絵が物凄いショボイ。
いやもうコレは結構キテますよ。特にジェミニとかヤバげ。
何かみんな顔が…なんか…もう。
常に変、ってワケじゃないのですが時々出るそれらが強烈で。

・サクラ3と比べちゃダメ。
OPとか歌とかキャラとか。
やっぱり「3」の壁は厚いんだな、と。

…あんまり無いみたいですね、気になるところ。

クリアしたところで本当の感想ってのが出ると思います。
その時に「V」は自分の中で「サクラ大戦」なのかどうか…。


さーてと、今日もプレイしますよ。

追記:
ドラマニ。正直な話していいですか?

…上手くなってます、自分。
いや、上手くなってるといっても、ちょっと前に出来なかった曲が出来る程度なんですが。
今日はスイマーズのEXをCクリア。以前は全く出来なかったのに。
何故に一月くらいプレイしないでいると上手くなったりするんだろう…。

追記の追記:
なんだか物凄い疲れてるんですけど…。
体がちょっと重くて、関節が痛くて、さらにノドが。


風邪じゃないですか、コレ。
[PR]
by dec311 | 2005-07-08 22:01 | ゲーム