今年もよろすく


by dec311
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

トランスポーター2と嫌われ松子の一生

4時間近く座ると尻が。

:「トランスポーター2」
面白ーい。
アクションがカッコイイのでオールOK。
あと、日本刀とかもの凄い剣道とか。
だって竹刀で面突き破ったり空中に3メートル近く飛んだり。

ケイト・ノタがエロカッコイイ。
いやー、日本のエロカッコイイとは次元が違いますね。
脚長いしくびれもバッチリ。それに加えて荒々しいガンアクション。
こういうB級映画的な敵役がいると私は喜び勇みます。

話のテンポが良くてダルくならないんです。
だってほぼ80%近くがアクションもしくはカーアクション。
そんな印象です。

アクションもそうですがカーアクションもぶっ飛びすぎ。
空中で横回転して、車の底についた爆弾をフックに引っ掛けて
取っちゃったときには唖然としましたね。
勢いって凄いなぁ、と。

それにしてもアウディって性能いいんですね。
銃弾を受けても新車そのもの。
ビルからビルに飛び移って、鉄柱を何本もなぎ倒しながらスピンしても無傷。
こんなに性能いいんだったら私もアウディにのりたいです。

総じて見ると話なんてのはお飾りで、
ケイト・ノタのかっこよさ、アクションの派手さ、ジェイスン・ステイサムのボディ。
この3つさえ見ていれば全て楽しめるハズです。
日本刀で鉄パイプ切っちゃったりするのはご愛嬌?

:「嫌われ松子の一生」
歌イイよ、歌。

途中で中谷美紀と柴咲コウの見分けが付いてなかったのは内緒。
それにしても中谷美紀は体張ってますね。
ソープ嬢に扮したり、ほぼホームレス同然になってみたり。

所々に散らばる泣き所をどう捕らえるかでしょうね。
あそこで冷めるか感情移入するか。
私は結構泣きそうになっちゃいましたけど。

映画を観ていて、
「人ってのは自分が幸せだと思うなら、どんな状況でも幸せ」
なんてことを思ってしまいましたよ。
じゃあ今の自分はどうなんだ、と。う~ん。

狙った笑いと泣き所。
これにハマることができれば満足いくでしょう。
あとは散りばめられた有名人を探したりとか。

さて、サックリですが感想をここまでに。
ちなみに「嫌われ~」に出てくるちょいと知らないと理解できない用語をば。
松子がトルコ風呂・白夜に勤めて新聞に載った際、
「魅惑の『二輪車』」とありますが、この「二輪車」とは、
一人の男性に対して二人の女性がお相手することです。
ねえ、勉強になりましたよねー。
え? なんで知ってるかって? それは仕事上知らなきゃいけなかったり…


仕事上、ですよ。
[PR]
by dec311 | 2006-06-04 21:38 | 映画