今年もよろすく


by dec311
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

人気

今日のこと。

久々に祝日が休みだったので急に暇に。
どこにも行くところが無いので、
とりあえず馴染みのおもちゃ屋へ行き、ガンコレDX3を3個購入。
中身はザメル、デビルガンダム(通常)、アッシマー(色替え)。

ザメルの大きさにも笑いましたが、デビルの箱のパンパンさに爆笑。
あまりに無理矢理なので箱の糊付け部分がずれてるんですもん。

おもちゃ屋を出たあとゲーセンへ。
まずはHOD3へ…と思ったらすでに人がプレイ中だったのでスルー。
思えば今日は休日なんですよね。

しかたなくスパⅡXを開始。
今にして思うと、子供の頃よくこんな難しいゲームをクリアしてたな、と。
4人目に出てくるT.ホーク及びDJ。
終盤に出てくるキャミィ及び本田。
もう超反応+超攻撃力…パターンにはめないと無理な感じですよ。

ところが今日は調子がよく、なんだかんだリュウでゴウキを出すまで進みました。
ま、ゴウキ戦は言わずもがな瞬殺されましたけどね。
…斬空波動を防御中に投げるのとか卑怯だよ…

1プレイが終了し「そろそろかなー」とHOD3へ。
案の定誰もいなく、逆に少しさびしい気分に。

いつもどおり2P側で、いつもどおりのルートを通り、
いつもどおり最終面に行きました。
HOD3はパターン覚えて、ある程度の連射力があればクリアは簡単なんですよ。

んで、ラスボス。
何となく背後に人の気配が…休みだし誰か見てるのかな…とあまり気にせず撃破。
点数的には不満が残るものの、ブランクがあるし、まあいいかな…っと、

10人くらいの女の子(中学生くらい)が拍手してるんですけど。

人の気配が大きくなったので振り返ったらコレですよ。
気恥ずかしくて「あ、どーも」みたいに微笑みながらお辞儀しちゃいました。
まるでEVAの最終回みたいなこの状況。
「おめでとう」「おめでとう」「おめでとう」「おめでt…
あああああああああ、すげええええ恥ずかしぃぃぃぃぃいい。

真剣にショットガン振り回してた俺が馬鹿みたいじゃないですか…。
すぐさまその場を離れたかったのですが、ネームエントリーがあるので離れられず。
スコアネームを他人に入れられるのって嫌じゃないですか?

「お兄さん、上手いですね」

え…今なんと…?
幻聴が聞こえました。もう私はさようならをしなければならないようです。
私は幻聴に答えました。

「はは、うん」

私はもう幻聴に受け答えしてしまう体なのです。
「お兄さん」なんてリアルで言われることなんて私にはありえないのです。
でも、私の目の前に女の子がいるわけです。
もしかしてこれも幻なのでしょうか?

ネームエントリーをパパっと済ませて逃げるようにその場を去りました。
もう恥ずかしくて恥ずかしくて…。
でも、「お兄さん」て呼ばれるのもそれはそれで…いやいやいや。


同年代の人は全くもって近寄ってこないのに。ぷぅ。

追記:
b0057261_2057627.jpg

あんまり可愛く無い…。
バインダーの展開もそんなに面白いものでもないし。
何よりコレを作ってる最中に指をスッパリ切ったのが痛い…。
[PR]
by dec311 | 2005-11-23 20:58 | 雑記