今年もよろすく


by dec311
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ガン×ソードの すごい マンガ版 (ネタバレあり)

ガン×ソードです。

ガン×ソードのマンガ版がなにやら凄いことになっているらしいので買ってみました。
いつの間にチャンピオンに連載していたのでしょうか。

と、いうことで内容について。
まず一つ言えるのはアニメ版を忘れてください、ということ。

キャラクターが全然違いますもん。
ヴァンはアニメではあんなに渋い感じが漂っていると言うのに、マンガでは

寝ているのを無理矢理起こされたからと言ってウェンディに缶コーヒー投げつけたり
コンビニ店員、新聞配達、果てはADの仕事をやらされたり
「食欲」「性欲」「奥義!欲望2倍返し」とか言う技を使ったり

単なる頭の可哀相な感じのキャラに仕上がってます。
ウェンディは”赤いカメ共同募金”という謎の宗教集団的なところの募金集めの人。
ちょいとキャラが薄い感じが。ちなみに兄探しはしてません。
そんなにマジメなマンガじゃないですもん、コレ。
ちなみにカメオはウェンディくらいの大きさがあります。

キャラがこんなんだからこそ生まれる言葉ってありますよね。
以下が読んでいて琴線に触れた美しき言葉ども。

「ピラミッド……いや女!?略してオナミッド!?」
「超合金オンナニウム製だYOH!」
「いよいよ”カメソードのヴァン”にできあがりというワケだ……」
「今からあなたをカメに改造します!」
「全部自分のために使っていた妄想番長だったんです」
「欲望チャンピオン誕生!!」

もうね泣けますよ。
最終話近くに偏ってるのはご愛嬌。やりたい放題だったんでしょうね。

最終3話までヴァンがどれだけ頭のかわいそうな人間かを説明する話で、
突如、最終2話で赤いカメ共同募金の総本山へ。
この共同募金のリーダーは「ダン」。ええ、ええ、

ヴァンのヨロイのダンです。

簡単に言ってしまえばこの共同募金、このダンが私利私欲のために集めてただけ。
だって、ダンが女をはべらさせてたり、金の絨毯の上に座ってたり。
さらにはサイキックパワーみたいな力でヴァンを追い詰めたり。
…ん?あー、えーと、

最後はヴァンとダンが戦うんです。

ウェンディがヴァンを真人間に更生しようと共同募金の総本山に連れて来ます。
そこでは争いごとが無く皆平等に暮らしていました。
そこはメシに困らない、ということなのでヴァンが生活を始めます。
そして1年後。
ヴァンは見事に真人間に。

しかし、捨て犬を見かけたヴァンは

「カワイソウに…こんなにウマそうなのに」

と本性が再覚醒。
「こんなのはオレじゃねえ!」とダンの元へ特攻。
そこからヴァンとダンの戦いが始まります。

ダンのわけの分からない力に追い詰められるヴァン。
その時ウェンディが「募金」を使って奢ってあげるとそそのかします。
すると、「メシだ金だメシだかねだメシだ」と言い始め、
周りの人間の欲望をヴァンが吸収し始めます。そして、ついに…

「欲望チャンピオン誕生!!」の言葉とともにヴァン巨大化。

その大きさはダンを超えてます。
「ほほう、いいでしょう。私と勝負…」とダンが言いかけたところで

ヴァンが真っ二つにして終了。

内容なんてありませんよ。
余韻もクソも何もないですからね。

絵も何となく、コロコロテイストな雰囲気。
巻末に木村版ガン×ソードのラフが載ってるので、余計に酷く…。
この絵とノリで連載させたチャンピオンに脱帽ですわ。

もう言葉ではこのマンガを説明することは不能です。
久々に笑いましたもん、鼻で。
自分の中に潜んでいるだろう「幼児性」をくすぐってくるんですよ。
小学生が「うんこ」といっただけで笑うような、そんな感覚。


心の広い方にオススメです。
[PR]
by dec311 | 2005-10-14 22:34 | アニメ・マンガ