今年もよろすく


by dec311
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

世界柔道

本気になって見てます。

高校生の頃柔道をやっていた時期がありまして、
柔道には幾分か思い入れがあるんですよ。

色々な思い出もありますよ。
思い出、というより恐怖体験っていうんですかね。
たとえばこんな話。

畳の隙間に足の小指が挟まった人がいまして、結局その人裂けたんですよ、小指が。
血はダラダラでるわ、苦悶の表情を浮かべてるわでドン引きです。
ここで言った顧問の先生の言葉が忘れられません。

「我慢せい」

我慢できません。
ココでさらに凄いのが、その人我慢して続けるんですよ。
でもさすがに無理だったようで保健室に行きました。
日本人らしいと言えば日本人らしいんですけね。

さて話を元に戻しまして。
フジテレビのスポーツ番組って好きなんです。
OPとかかなりかっこよくやってくれるじゃないですか。
今回のOPはちょっと微妙ですが。

選手紹介や試合前は明らかにPRIDEのスタッフがやっているんじゃないかと。
選手紹介VTRのナレーションはPRIDEでおなじみの立木文彦氏。
試合前の演出はまさにPRIDE武士道そのもの。
PRIDEと柔道が好きな私にとってはバンバンザイですよ。

そんなんだから本気でテレビに齧りついてしまうんです。
泉対ファン戦はファンの明らかな反則に対して閉口。
あんな脇固めは藤原組長とベイダーしか使用してはいけないんです。
もうベイダーの脇固めなんて「自分が疲れないで簡単に相手が痛がる」から使ってるんですよ、たぶん。
しかもあの選手は一度審判見た後にきっちり極めてますからね。悪質です。

見ていて凄いな、と思ったのが古賀コーチです。
谷本選手の準々決勝での1コマ。
帯を直しているわずか15秒程度の時間中に小さな声で「内股」とアドバイス。
直後、谷本選手が内股で一本。…凄いコーチです。
相手の弱点が分かるんでしょうね。

まだ世界柔道は続いていきます。
ぱっと見、判定などが分かりづらいかもしれませんが、
そんなに難しいものでもないので気楽に見てくださいな。


泉選手は総合格闘技の世界にちょっと頂きたいですなぁ。
[PR]
by dec311 | 2005-09-09 23:20 | 雑記