今年もよろすく


by dec311
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

引退、そして…

誰だ!ウチの愛原に最後の週、不幸の手紙送ったのは!

おかげで絶不調で最後の週を開始ですよ。
引退だってのにこの仕打ち。酷すぎます。

リミットの週が終わり、愛原はいつものように「今度の仕事も…」みたいなセリフ。
ゴメンナサイ、もうお仕事できないんです。

社長に呼ばれるP。
暗転する画面。
「接続リードエラー」の文字。

引退コンサートって黒バックに白文字で
「リードライター接続エラー 店員を呼んでください」
って出るんですね。真新しい。

…って、単なるエラーですよ。最後の週に、しかも社長に呼ばれたところで。
仕方が無いので店員さんを呼びに。
店員さんも苦戦しながらやっとのことで復帰。
データは残り3週に逆戻り。あのせつなさを返してください。

気を取り直して3週やり直しです。
「一日署長」では「もし拳銃を使うならどこを狙うんでしょうか…」の質問に
肩をタッチして引かせたり。
「エステ」では美白を褒めちぎってグッドコミュニケーション。
ああ、引退させるのがだんだん可哀相に。

引退当日。
ハッキリと引退を切り出すP。…ショックを受けたご様子。
自分のプロデュース力が足りなくて引退させてしまうにも関わらず、
「最近は関係なんかもだれてきたし…」とかいうことを吐くP。
「まあまあの人気で終わりなんですね」なんていわないでおくれよ。
アイドルとの会話中にコンサート会場を決めます。
私の場合は「3万人 成功率65%」を選びました。

コンサート開始直前。
逃げ出す愛原。追うP。
夕焼けの公園で必死になだめるP。
なんとなく元気を取り戻す愛原。
ちょっと切な過ぎるんですけど、このゲーム。
BGMも相まって結構キますね。一人でやってたら泣いた。

コンサート開始。
アクセサリーと服装を決め、今まで選んだ持ち歌の中からラストソングを選びます。
コンサートはオーディション中の「思い出パネル」だけプレイする感覚です。
思い出の数は

パーフェクト×5
グッド×2
ノーマル×1
バッド×-1

で計算されます。私の場合は41個。
ラストソングは愛原樹美の1stシングル「THE IDOL M@STER」。
結果…

大成功!
ってか、途中で合格ゲージが満タンになり遊びで思い出パネルを押してたくらい。

コンサート終了、そして…。
夜の海岸あたりで愛原と会話。
これがまたすげえ切ない…。
「これからも頑張ります」とか言わないでおくれ。
そして、結構イイ雰囲気の中で、

愛原「これからも何かに行き詰ったら、プロデューサーさんに連絡してもいいですか?」
私「会いにいってもいいかな?」

結構気持ち入ってますよ。
愛原…いや、あずさにはこれからイイ人見つけてもらって幸せに暮らしてもらいたいんですもん。
そしたら…

愛原「それはダメです。気兼ねします。」

そりゃねえぜ。アハハハハハハ…。
まぁ、こんなもんですよね、アイドルとPの関係なんて。


でもまあ今にして思えばイイ思い出が多いです。
ああ、楽しかったなぁ…お金の計算をしなければ。

追記:
それにしても社長んお評価がキツイキツイ。
勝率7割とか行ってても、結局は17/100。
もういいよ、こんな社長。

さて愛原の評価なんですが…

なんと「S」!!

これが95年から「ときメモ」をプレイし続けた実力です。
結局のところ評価は-C。

さぁ、次回からは2人組だー!

追記の追記:
引退コンサートに付き合ってくれた方々、ありがとうございました。
[PR]
by dec311 | 2005-08-11 22:54 | 雑記