今年もよろすく


by dec311
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Hand in killer7ですわ

御主人様、買ってしまいましたわ。

なんというか副読本ですわ。
しかもヤバイ感じな副読本ですわ。

一見ファンブック的なものかと思いきや、そうでもないのです。
2ページ目くらいの年表が細かすぎて目がくらみます。

普通に読んでると見逃します。
端っこの方に重要なことが書いてあったり、よくよく読んでみると意味の無いことだったり。
センスが爆走、暴走です。

とりあえずサッと読んでみました。
ひとまず言えることは「ゲームもゲームなら本も本」。
つまりはオビに書いてあることそのままですわ。

キャラ紹介も一筋縄じゃあいきません。
一人一人の特徴がページのデザインと相まって素晴らしい。
というか、なんでそんなキャラまで、というようなところまで紹介。
痒いところに手が届く、そんな感じです。
ダン=スミスがゲーム以上にカッコイイですわ。

最後はインタビュー。
イカレタゲームを作った人だからどんだけイカレてるのか、と。
意外に普通だぞ、と。
「キハン門の曲はカレーライス」。コレ名言。
続編無いのですか、そうですか。

全ては我の名の下に。

と、まあイワザル形式で綴ってみましたがいかがでしょうか。分かりにくいですね。
何はともあれ、買いました「Hand in killer7」。

まず言えるのは「ゲームをクリアしてから読みましょう」ということ。
オチのオチから最後に明かされるアイツの正体とか書かれてますし。

デザイン関連の本とか読んだことはおありでしょうか。
killer7の紹介ページなんかはデザインが良過ぎて。
様々なフォントを混ぜたり、縦に読んだり横に読んだり。
読みづらいと言っちゃあ読みづらいんですけどね。
そこがまたイイ、という方にオススメしますよ。
でも、このゲームやってる人ならそんな心配はご無用でしたね。

とにかく値段はちょいと高く感じる1600円。
ですが私にしてみれば安いくらいです。
あくまで解読本ではなく副読本。つまりはサブテキスト。
そこをご理解くださいね。


とその前にkiller8をクリアしなきゃなぁ…。アヤメが強すぎるよ…。
[PR]
by dec311 | 2005-08-08 22:05 | ゲーム