今年もよろすく


by dec311
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

マニア開け

箱から出しても数秒眺めた後にすぐ仕舞ってしまいます。

フィギュアを買ってきて開けたはいいけれど、
埃を被る前にどうにかして仕舞いたい、そんなあなたに「マニア開け」です。

googleで「マニア開け」を検索するとトップに出てきますが、
ちょっとココでは自分がいつもやるマニア開けの方法をご紹介。
…もしかしたらどこかに同じ方法が載ってそうで…。

b0057261_22164299.jpg

とりあえず今回は例として「天上天下 棗亜夜」を。
さくらやで2500円だったのでつい。

b0057261_2218384.jpg

背面がこのように紙で無いものに対してのみ有効です。

b0057261_22184389.jpg

赤線の部分にカッター、またはナイフなどで切り目を入れていきます。
大体、上三分の一を残す感じで切り目を入れていけば、
背面がブリスターで覆われているタイプのものには全て通用すると思います。
(ガゼルで確認済みです。)

b0057261_22193528.jpg

刃は垂直に立てるのではなく、外側に斜めに倒しながら切れ目を入れてください。
垂直に立ててしまうと台紙を傷つけるばかりではなく、
力の入れすぎで横にずれたときに傷が目立ってしまいます。

切り目は一回で思い切り引くのではなく、
数回に渡って同じ切り目をなぞる感じでやってください。
一回で思い切り引こうとすると危険です。
大怪我するのもそうですが、大事なフィギュアを血で染めることに…。

b0057261_22255147.jpg

切り目を入れたらベローっと剥ぎます。
この瞬間が結構気持ちイイですよ。

b0057261_22263950.jpg

台紙→中身の順番に抜いていくとこんな感じになります。
あとはもう眺めても良し、飾っても良し、舐めてm(ry

舐めると環境ホルモンがどうとか言われているので辞めて下さい。

仕舞うときは取り出したのと逆の手順で仕舞います。
するとキッチリ仕舞える筈です。

b0057261_22293064.jpg

ちなみにこれが仕舞った後の後ろ姿です。
開ける前とそうそう変わるところはありません。

b0057261_22301532.jpg

ただ、ちょっとした浮きが出来てしまいますけれど。
これくらい、空気の入れ替えと思えば何とも…ですよね?

この開け方なら立て掛ける派の人も結構イイのではないかと思います。
ただ、背面が紙で出来てるものに対してはgoogleトップに出てくる開け方で。


さあ、これであなたも安心してフィギュアを眺められますね。
今日からあなたもLet'sマニア開け。

追記:
刃物を扱うときは刃の流れる方向に指を置かないでください。
自分は小学生の頃、版画を作っていたときに刃の流れの方向に指を置き、
親指に彫刻刀をズッパリ行きましたから。平刀をズッパリ。
もう版画が血だらけですよ。

そのときは何でか分かりませんが笑ってました。
人間、度を越すと笑い出しちゃうものなんですかね。
[PR]
by dec311 | 2005-05-06 22:36 | 雑記