今年もよろすく


by dec311
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

想像を固定されるということ

今日GOTHのマンガ版を買いました。
大岩ケンヂを大槻ケンヂと間違えていたなんて誰にも言えません。

それにりても真っ黒い本ですね。どこから見ても真っ黒。
中身も外見に負けず真っ黒いです。

それにしてもこの人の絵、好きなんですよね。
線は細いけど力があるっていうか、構図も見やすいですし。
キャラクターの描き方もしっかりしてて好きです。
あと、「NHKにようこそ」とかも描いてしまう様な幅の広さもイイですね。

でも、今GOTHの小説版を読んでいまして。
マンガ版を少し読んだのですが、すでに頭の中でキャラ像が確定…。
全然悪くは無いキャラクターなのですが、
やっぱり想像を固定されてしまうと少し…。
想像の幅が小さくなるというか何と言うか。

ま、マンガ版はマンガ版、小説版は小説版ってことで。
マンガも小説もかなりオススメですよ。
もうちょっと言うと、GOTHが好きな人は「流行り神」も好きなはず。

ま、自分が好きなだけなんですけどね。

追記:
今日はドッジボール観て来ます。
ちょっと最近映画観すぎですよ。
[PR]
by dec311 | 2005-04-29 21:10 | アニメ・マンガ