今年もよろすく


by dec311
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

欽ちゃんと野球と秋葉原

今日の朝、ふと新聞の多摩欄を見てみると、

「ゴールデンゴールズ(以下GG)、市民球場で試合」

とあったので、早速行ってきました。

試合は11時40分からだったのでピッタリその時間に行ってみると、
もうかなりの人が入ってました。…こんな球場に結構人が入るもんだ…。
欽ちゃんのネームバリューの凄さを改めて思い知らされました。

試合開始直前、3塁側ベンチの前で選手がスタンドに向かって礼。
こういうのってなんだか清々しくていいですね。
それに、唯一の女性・片岡安祐美選手がカワイイ…。
失礼な話なんですがテレビで見たときにはそれほど…と思っていたものの、
実際に見てみるとこれがまた本当に可愛らしいのですよ。
久々に胸がときめきましたね。

試合が始まるとさっきまでのやんわりムードは一変。ガチ試合に。
ちゃんとベンチから野次は飛ぶし、オーダーも本当に真剣。
4番指名打者・副島(元オリックス)、6番キャッチャー・藤本(元近鉄)。
元とは言えプロが二人も。さすが、プレイもプロでした。

GGの先発はウイリー投手。あだ名かと思ったら外国人選手なんですよね。
ゆったりとしたおおきなピッチングフォームから投げ込まれる球は、
スピードはそれなりなものの、重さはかなりありそうな感じでした。
よくメジャーのピッチャーが投げるオーバ-スローですね。

試合は白熱の投手戦でした。
互いにピンチにはなるものの、ピッチリと締める。
ここら辺は岡島やミセリなんかに是非見習ってもらいたいですね。
途中、ウイリーから交代したカルロスも中々の球投げてましたし。

残念ながら友人との約束もあり、5回途中で出てきたのですが、
入場無料なのにも関わらずかなり楽しんでしまいました。
久々の野球観戦ということもありましたし、何より屋外ということが大きいです。
プロ野球っはドーム化が進んで便利になったものの、
やっぱり屋外の開放感と気持ちよさには敵いませんね。

いやー、ホント面白かった。
極楽とんぼの山本圭壱も真剣に1塁コーチやってましたし。
でも欽ちゃん見られなかったのがなあ。

それにしても、野球人気が低迷する昨今、
ゴールデンゴールズの集客力、というか客を惹きつける魅力は凄まじいです。
それはただのネームバリューというだけではなくて、
客を楽しませる努力、話題づくり、それと何といっても、

野球初心者に対する間口の広さ

はさすがです。
野球は見に行ったら応援しなきゃいけないとか、
ある程度ルールとか選手を知らないとつまらない、なんてことが無いんですよ。
応援したければすればいいし、ルールを知らなくても楽しませてくれる。
それがこのゴールデンゴールズなのかもしれないですね。
ただ、普通の社会人野球のチームにそれが出来ないことも確かです。
でも、プロ野球には出来ると思うんです。
話題づくりと間口を広げる、この二つにもっと力を入れて欲しいですね。

っと、なんだか勝手なことばっかり書いてますね。
でも野球が好きだからこういうこと書いちゃったりするんですよ。
では今日はこの辺で。


あー、安祐美ちゃん可愛かったなぁ。

追記:
友人と秋葉原に行きました。
とりあえず天上天下の山口式可動版を1セット、
あと何だかんだ言っておきながらやまとのイノを購入しました。
天上天下はちょっと手が大きいものの、可動域やらがかなり凄いです。
顔のほうも意外や意外、かなり萌え方向の顔してます。
イノを買ったのはですねぇ…

宇宙船で2500円だったから。

ハイ、それだけなんですよ。
でも、よくよく見てみるとやまとにしては結構上出来ですよ。
近日顔の修正をしてみます。上手くいったら化ける可能性も…

あるといいなあ。
[PR]
by dec311 | 2005-04-16 21:47 | 雑記