今年もよろすく


by dec311
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

速読

時折「速読」できたらなぁ、と思ってしまうことがあります。

自分は割りと物を読むスピードが早いようで、
よくある文庫サイズ(角川文庫や富士見ファンタジーなど)だと
約2時間程度で読み終わります。

友人や知り合いが言うには結構早い方らしいのですが、
もうちょっと速読寄りに読むスピードを上げたいものです。

速読
 |
 |←自分のスピードはココらへん。
普通
 |
 |
遅読

自分の速読法はちょっと普通のと違うらしいです。
自分の速読法は、例えば、

「今日秋葉原に行きました。
 毎週毎週行ってる気がします。
 ところが、行くたびに新しい発見もあるのです。」

なんて文章があるとします。(文に他意はありません。)
普通ならば1行目・2行目・3行目というように読んでいきますが、
自分の場合、1・2行目を同時に読んだあと2・3行目を同時に読んでいきます。
2・3行目を読むときは3行目を主として読んでいます。

こうすることで普通に読むよりも目の上下動が少なくなりちょっと早くなります。
…早くなる気がします。

多少分かりづらいかもしれませんが、簡単に言えば「2行同時読み」ってことです。
「そんなのできねえよ。」と思われるかもしれませんが、
傍にある適当な本を開いてちょっと読んでみてください。
1行目を読んでいるときに2行目が目に入っていませんか?
そうです、それが2行同時読みなのです!!ムッハー。

…?それは読んでるんじゃなくて「見てる」だけだろう?

……大正解です。

まさにそのとおり「見てる」だけなんですよ。
ただ、見てるってことは多少なりとも頭に入ってるってことですよね。
ということは読んでるも同然じゃないですかー。
うんうん、読んでる読んでる。

結局のところ、この方法って勧められるものじゃないなぁ…。
みなさんが速読しようと思ったときはちゃんとした本などを読むようにして下さい。

ちなみに、自分が何故こんな読み方をするようになったかというと、
アドベンチャーやギャルゲーのやりすぎだったりします。
今ではあまりやらなくなってしまいましたけど。

性格上、テキストを読んでいるよりもイベントをガンガン見たいタイプでして、
普通の会話なんかは音声OFFでほぼセリフを飛ばしています。
ただし、ボタン連打ですっ飛ばすワケではなく、文章をザッと読んでからです。
その時表示される文章なんて大体3行くらいですからさっきの方法でOKです。
面倒なときは文章の枠の左上から右下方向へ視点を滑らして読みます。
まあ、そんなときはほとんど頭に入っていませんが。

この読み方を始めたのが「サクラ大戦2」の頃だったので、
もう7年くらい続けているんですね。
ってか、そんなに俺はギャルゲーをやっているのか…。
でもパソゲーをやったこと無いんだよなあ。でも、もしやってたら、


人生は崩壊していたかもしれません。
今ですらお金でヒーヒー言ってるもんで。
この状態でパソゲーやらそれ関連の物を買っていくなんて…ウヒィ。

追記:
「レジェンズ」を見てやってください。本当に面白いですから。
力の入れ所、抜き所にメリハリがあってテンポがイイんですよ。
それにBGMもジャズでセンスが非常に良いですし。

ただ、もう最終回近い今は話が暗い暗い。
絵に騙されて鬱になった人とか多そうな気がしたりしなかったり。
でも、ちゃんと笑い所もあるので安心してくださいな。

最近のガッシュは面白くn…。
[PR]
by dec311 | 2005-02-27 18:53 | 雑記