今年もよろすく


by dec311
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

サップとかボビーとか

年末は自分のような格闘技好きにはたまりませんね。
やっぱり見ました「PRIDE男祭り」「Dynamite!」。
話題性のDynamite!に対して格闘技好き向けのPRIDEって所でしょうか。

とりあえずPRIDEの方で面白かったのは美濃輪ですね。
某所で「唯一の弱点はバカってところ」なんて言われてましたが。

開幕直後のドロップキックに前転受身(本人曰く「回転タックル」)。
そこからのヒールホールド・・・で決着。うーん、レコがイマイチすぎる・・・
これだと美濃輪が強いのか、レコが弱いのかわかりませんね。
ただ、第一試合としては十分すぎる内容だったとは思いますよ。
唯一の弱点はバカってところかもしれませんが、そこがまた強みなのかも。

他には瀧本が清清しい男だったり、ヒョードルがやっぱり強かったり、
シウバが負けて(ヘビー級相手に)悔しがったりとPRIDEらしかったですね。
ただ、あれだけ盛り上げた安生の入場を流さなかったフジには抗議してえ・・・
その前のヒョードルとかのVTRなんていらねえじゃねえかよぉ。

んで、Dynamite!なんですが、これは・・うーん・・・
人によって明暗がバッチリ分かれたな、と。

まずは最強初心者ことボビーなんですが、本当に頑張ってくれましたよね。

入場で超笑顔なボビー。
相手はプロなのに突っ込んでいくボビー。
殴られながらも必死に組み付くボビー。
マウントを取って殴るボビー。

相手はアビディといえども一流選手ですよ。そんな相手に突っ込めないですよ。
自分でも知らない間に応援してましたもん、ボビーを。
「気持ちが強い」そこがボビーの強さだったのかもしれませんね。
シウバとかノゲイラが強いのもそこだと思うんですよ。
技術の一個上にそれが乗っかってるというかなんというか。

で、それを持ち合わせない格闘家が曙とサップですね。
もう正直ガッカリしました。ってか、もうこの二人は試合しないで欲しいです。

まずサップ。体がでかいだけの人に成り下がりました。
日本に来た当初の前に前に進む気持ちがもう無いですからね。
揉めてたルール問題も、どっちでも変わらなかったんじゃないでしょうか。
K-1ルールでは殴られたらなきそうな顔してガード固めて逃げ続け、
総合ルールではマウントを取るも打ち疲れでヘロヘロ。
挙句の果てに出た言葉は

「I can not more」(もう無理)

じゃあ辞めろよ。格闘家を。殴られて痛いからやめるって・・・
でも、この不甲斐無さにさすがのグレコ(セコンド)もキレたんでしょうね、
試合続行ですよ。このままだと本当にサップはダメになると思ったんでしょうね。
でも、もう遅いです。こんな格闘家にチャンスは二度と巡って来ないですよ。

あと、曙。「登って、乗っかって、叩き潰す」みたいなこと言ってたのに。

「乗っかって、腕捻られて、アイタタタギブ」

乗っかったら勝てるんじゃないのかよ!もう!
何で、乗っかったら殴らないんだろう・・・乗っかっただけでギブアップが取れるのは
「エマニュエル・ヤーブロー」だけだよ。それ以外の人類には無理な話。
とにかく、派手なダウンもないし、地味な関節で分かりづらくやられちゃったし、
良いところ無しで終わりましたね。せいぜい派手なダウンを・・・


大会としては両方ともいい大会だったと思います。70点って所でしょうか。
ただ、両方ともに言えることは

「気持ちの強い人を集めて開いてください」

って感じですね。じゃないと見てる方に何も伝わって来ないんですよ。
[PR]
by dec311 | 2005-01-01 21:30 | 雑記