今年もよろすく


by dec311
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ジョバレ(軽ネタバレ含む)

今日、秋葉に行くまでの電車の中で読むマンガを近所の本屋で探していたら
前にチラッとだけ見て気になっていたマンガがあったので購入しました。
b0057261_21474359.jpg

白井三二郎さんの「ジョバレ」です。

では、あらすじをば。
主人公・朝倉ツバメは何が出来るってことも無いごく普通の女子高生。
そんなツバメはある男子に憧れて女子バレー部に入部。
ツバメが憧れてしまった人は同じ高校のワシガヤ君。
ワシガヤは超高校級の男子バレー部のホープ。

ワシガヤの自主練に毎日ストーキングするツバメ。
ある日、ひょんなことから二人は一緒にトレーニングすることに。
数日経って、ワシガヤからオリンピック予選観戦のお誘いが。
浮き足立つツバメはチケットを道路に落としてしまう。
道路に落ちたチケットを取りに行くツバメ。気づかなかった迫り来るトラック。
もう避けられないと思ったそのとき、ワシガヤはツバメを助けようと飛び込む。
その後、病院で気付いたツバメは自分だけが助かり、ワシガヤが死んだことを知る。

数ヵ月後、事故現場へと赴くツバメ。そこに手向けの花とチケットを置く。
そのとき風が吹いてチケットが飛ばされ、道路に落ちる。
フラっと道路に出てしまうツバメ。そこにまたもや近付く車。
今度は誰の助けも無い。だが・・・

ツバメは驚異的なジャンプで車を避ける。
この脚力を不思議に思ったツバメは病院に真相を聞きに行く。
「君の脚にはワシガヤ君の筋肉を移植した。」
事故でボロボロだったツバメの脚にワシガヤの筋肉を移植したからこその脚力。
ツバメの脚にはワシガヤが宿ったのであった・・・

とまあ、こんなんが話の始まり。(長いな・・・)
ここから色々な人物がバレー部に入ってきて強豪校と戦ったりする話なんですが、
話はわかりやすいから話に入りやすいし、キャラも個性的でイイ。
こうパタパタ動くキャラ達が実にカワイイ。燃えと萌えを兼ねているのですな。
また、最終話近くなってからの燃えパターンが実に燃える。

・・・・・・・・?
最終話?まだ二巻・・・そうか、そうだった。うん、そうか。

アッパーズか・・・

実に勿体無い。正直、早くドコででもいいから再開して欲しいです。
2巻に出てきたワシガヤの妹とかが、もーう早く読んでみてえぇ。

最近出たマンガで一番のオススメ、ジョバレ。
燃えと萌えを兼ねたスポーツ物、いかがでしょうか?
[PR]
by dec311 | 2004-11-20 22:34 | アニメ・マンガ